スピード経営、ローコスト経営が求められる現在。生産部門では効率化が活発に推進されていますが、営業部門ではそれほど進められていません。最近になって、営業部門の効率化に手をつける企業が多くなってきました。時間と経費のかかる顧客の開発や開拓にテレマーケティングを導入すると、顧客開発コストが大幅に削減でき営業のスピード化が図れます。また、「顧客発見から顧客訪問」のプロセス情報を蓄積すると、現場の生きたマーケティングデータとして活用できます。テレマーケティングは営業のローコスト化、スピードアップを担う戦略手法です。